Facebookページ 公式Twitter

周辺観光

HOME > 周辺観光

四季・自然の観光

国営武蔵丘陵森林公園 ブルーサルビアは丈夫で夏から秋までよく咲きます。その名のとおり、ブルー(青紫)の花色
から、真夏にも目から涼しさを感じる涼感花畑です。秋にはいっそう色を深めます。


梅林写真
およそ650年前に太宰府天満宮から梅園神社に分祀されたときに梅が植えられたのが起源といわれています。
樹齢600年の古木をはじめ、約1,000本ほどの梅が咲き、関東三大梅林のひとつとなっています。
シーズンには越生梅林祭りが催され大変賑わい、お子様連れには特にミニSLが人気です。

つつじ園バナー
つつじ写真
約一万本のつつじが咲くといわれるのが、日本三大霊地のひとつである五大尊です。
不動明王の他、五体の明王を祀っており、石段のつつじは270年前に植えられました。
その後、一帯の丘をつつじの公園として整備されているものです。5月3日には、五大尊つつじ祭りが行われます。

大クスバナー
大クス写真
上谷(かみやつ)の山入(やまいり)集落に根を張る大楠は、幹周り15m、高さ30m、樹齢は1000年以上にもなる巨木です。
真夏のうだるような暑さでも、この大クスの木陰はひんやりと涼しく、自然の大切さを改めて実感させてくれます。

黒山三滝バナー
三滝写真
越辺川(おっぺがわ)支流の三滝川に落ちる上下二段の男滝(おだき・12m)、女滝(めだき・5m)と、やや下流の天狗滝(てんぐたき・20m)の三つをいいます。
室町時代に山岳宗教修験道の拠点として開かれ、広く信仰を集めました。
日本観光百選の景勝地で、春の新緑、夏の清涼、秋の紅葉は格別です。県立黒山自然公園の中心地になっています。
毎年7月の第一日曜日に、滝開きの行事が行われます。
古くは山岳仏教の修行者によって、霊場・道場として開かれたといわれています。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

さくら山バナー
さくら山写真
1.7ヘクタールの公園として整備され、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど約300本が咲き誇ります。
開花にあわせた土・日曜日には、さくら祭りを開催しています。また園内から、大観山へのハイキングコースがあり、そちらの桜も合わせて満喫出来ます。

曼珠沙華バナー
曼珠沙華群生写真 500万本の曼珠沙華が咲き誇る巾着田の秋の風物詩です。一面の赤いじゅうたんが広がる園内をのんびり散策してみては。まつり期間中は市内の飲食店による屋台村が形成されます。

秋海棠バナー
秋海棠群生写真
秋を告げる、秋海棠(シュウカイドウ)という淡紅色の花が群生しています。
一つ一つは小ぶりな花ですが、群生をしているので見ごたえがあります。

四季・自然タブ
文化・歴史タブ
レジャー・体験タブ
 
観光案内
【 観光センター 】
開館時間 9:00〜16:00
休館日 年末年始
TEL 049-292-2516
【 自然休養村センター 】
開館時間 9:30〜16:30
休館日 12/29〜1/3
TEL 049-292-3100
【 OTIC(オーティック)】
開館時間 9:00〜17:00
休館日 12/29〜1/3
TEL 049-292-6783
おごせ町 埼玉県 Yahoo!天気 Yahoo!地図 Googleマップ マピオン ドラぷら JR東日本 JR東海 JR西日本